今年のみかんへの農薬散布は6月と7月10日過ぎまでわずか2回でした。
指導機関は7回の防除を推奨しています。
農薬が少なかったために出た病気です。

黒点病」です。
卸売り市場流通では規格外品として加工などに回されます。
我家では味のよいものは「B級品 おてんば娘」です。

サビダニによる食害です。
夏晴天の続く年に多く出ます。
このサビダニのみかんはモチモチして美味しいのです。

「少農薬の証明」
これらの病気はあと一回余計に防除をすれば防げたはずなのですが、
8月に防除をすると収穫までの期間が短くなります。

今年は幸い、天候が良かったので、わずかで済みましたが、
例年なら1割以上被害果が出ます。
サビダニのみかん、タイミングが合えばご家庭用へのプレゼントとして
お入れするかもしれません。